So-net無料ブログ作成
検索選択

三菱重工、焼却炉談合で和解=20億9000万円支払い―名古屋高裁(時事通信)

 愛知県津島市などで組織する一部事務組合が発注したごみ焼却炉建設工事の入札で談合があったとして、組合が工事を受注した三菱重工業に約24億5900万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審は、名古屋高裁(中村直文裁判長)で10日、和解が成立した。組合や同社によると、同社は談合を認めないが、和解金として約20億9000万円を支払うという。
 名古屋地裁は昨年8月、三菱重工業が1998年6月、談合の上、同工事を249億9000万円で落札したと認定。損害額として約19億9900万円の支払いを命じ、同社が控訴した。
 入札に参加した5社は、公正取引委員会から2006年、談合していたとする審決を受けた。
 5社は審決取り消しを求める訴訟を東京高裁に起こしたが、高裁は請求を棄却。最高裁も昨年10月、5社の上告を棄却する決定をし、高裁判決が確定している。
 三菱重工業の話 訴訟の状況などを総合的に考え、和解勧告に応じることにした。 

【関連ニュース
和解協議入り決定=4次訴訟原告団
薬害エイズの「実績」に期待=B型肝炎訴訟の原告ら
「期待せずにいられない」=B型肝炎訴訟の原告ら
全国で32人追加提訴=原告、首相辞任に「困惑」-B型肝炎訴訟
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも

南アW杯 日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
「いじめ被害の友救えず」 中3、硫化水素自殺 川崎(産経新聞)
<裁判員裁判>強盗致傷の被告供述翻す 難しい判断に 東京(毎日新聞)
ディオバンが高齢者で降圧目標を安全に達成―ノバルティス(医療介護CBニュース)
首相不在時の順位、仙谷→岡田→前原→中井→千葉(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。